閉じる
若者への新型コロナワクチン接種促進メインイメージ

正しい知識で、理解を深めて
ワクチン接種に臨みましょう

栃木県は若者への新型コロナウイルスワクチン接種を促進しています

若者への新型コロナワクチン接種促進メインイメージ

正しい知識で、理解を深めて
 ワクチン接種に臨みましょう

栃木県は若者への
新型コロナウイルスワクチン接種を
促進しています

栃木県では、若者への新型コロナウイルスワクチン接種を促進するため、ワクチン接種に係る正しい知識などの動画を作成し、テレビCMやWEB広告等により発信するとともに、栃木県内に住民票を有し、令和3年11月末までに新型コロナウイルスワクチンを2回接種した、18~39歳の方(1回目接種時点)を対象に抽選で県産品等を贈呈する事業を実施します。大切な家族や地域を守るため、ワクチン接種をご検討ください。
ワクチン接種に際しては、厚生労働省ホームページやこのホームページの情報を参考にしてください。

  • 小池里奈さん × 小倉崇以医師「ワクチン接種をご検討ください」編

  • 栃木SC黒﨑隼人選手「日常を取り戻そう」編

  • 宇都宮ブレックス鵤誠司選手「正しい情報」編

  • 宇都宮ブリッツェン堀孝明選手「感染予防対策の継続を」編

1. 新型コロナウイルスワクチンについて

ワクチン接種は強制ではなく任意です。

YouTuberはるあんさん×池田先生対談「正確な情報がだいじ!」(7月30日)(動画11分)

(出典:首相官邸ホームページより)

2. 栃木県の状況

(1)感染状況

最近の感染動向(年代別の新規感染者割合)

R3.9.28時点

最近の感染動向(年代別の新規感染者割合)20歳未満の感染者割合が増加!新規感染者の多くは20代・30代!
栃木県における新型コロナウイルス感染症の発生状況および検査状況について
(栃木県ホームページ)

(2)接種状況

3. 新型コロナウイルスワクチンQ&A

SNSやメディアでは、新型コロナウイルスワクチンに関して様々な情報が溢れています。特に、SNSでは発信者が不明、または科学的根拠や信頼のおける情報源に基づいていない不正確な情報があり、注意が必要です。
ワクチンの情報に関しては、複数の専門家のチェックを受けた、科学的根拠に基づいた情報発信をしている公的機関や団体などから情報を得ることをおすすめします。
参考に、厚生労働省ホームページ(新型コロナワクチンQ&A)の中から、いくつかご紹介しますので、ご覧ください。

  • ワクチン接種後に新型コロナウイルスに感染することはありますか?

    ワクチン接種後でも新型コロナウイルスに感染する場合はあります。また、ワクチンを接種して免疫がつくまでに1~2週間程度かかり、免疫がついても発症予防効果は100%ではありません。

  • 変異株の新型コロナウイルスにも効果はありますか。

    一般論として、ウイルスは絶えず変異を起こしていくもので、小さな変異でワクチンの効果がなくなるというわけではありません。それぞれの変異株に対するワクチンの有効性がどのくらいあるのかについても、確認が進められています。

  • 私は妊娠中・授乳中・妊娠を計画中ですが、ワクチンを接種することができますか。

    妊娠中、授乳中、妊娠を計画中の方も、ワクチンを接種することができます。日本で承認されている新型コロナワクチンが妊娠、胎児、母乳、生殖器に悪影響を及ぼすという報告はありません。妊娠中の時期を問わず接種をおすすめします。

  • 妊娠中にワクチンを接種した場合、生まれてくる新生児に免疫はつきますか。

    妊娠中(特に妊娠後期)にワクチンを接種することで、新生児にも抗体が移行する可能性があると報告されています。

  • ワクチン接種後に血栓症が起きると聞いたのですが大丈夫でしょうか。

    アストラゼネカ社のワクチンでは、稀に珍しいタイプの血栓症が起きるという報告がありますが、適切な診断・治療方法も報告されています。なお、ファイザー社や武田/モデルナ社のmRNA(メッセンジャーRNA)ワクチンでは、現時点では、同様の血栓症と関連性があると評価された事例は確認されていません。

  • ワクチンを接種すると心筋炎や心膜炎になる人がいるというのは本当ですか。

    mRNA(メッセンジャーRNA)ワクチン接種後、頻度としてはごく稀ですが、心筋炎あるいは心膜炎になったという報告がなされています。軽症の場合が多く、心筋炎や心膜炎のリスクがあるとしても、ワクチン接種のメリットの方がはるかに大きいと考えられています。

  • mRNA(メッセンジャーRNA)ワクチンは、ワクチンとして遺伝情報を人体に投与するということで、将来の身体への異変や将来持つ予定の子どもへの影響を懸念しています。

    mRNA(メッセンジャーRNA)ワクチンで注射するmRNAは短期間で分解されていきます。人の遺伝情報(DNA)に組みこまれるものではありません。

最新の情報は、厚生労働省のWebサイトをご覧ください。

4. 栃木県が主導するワクチン接種会場について

ワクチン接種については、各市町において実施していますが、栃木県においても、下記のとおり、接種会場を設けております。
最新の情報は栃木県ホームページをご確認ください。

モデルナ社ワクチン接種会場の新設について

(1)接種会場一覧

一覧表は横スクロールしてご覧ください。

会 場 実施主体 1回目接種日(2回目は4週間後) 予約開始日 接種人数(日) 総接種人数 対象年齢
とちぎワクチン接種センター
(県南体育館)※1
栃木県 9/25(土)・26(日)・27(月)、
10/2(土)・3(日)・4(月)
9/21(火) 720 8,640 18歳以上
10/9(土)・10(日)・11(月)・16(土)
・17(日)・18(月)
10/5(火)
とちぎワクチン接種センター
(矢板市文化会館)※1
栃木県 9/21(火)・22(水)・28(火)・29(水) 9/14(火) 540 4,320 18歳以上
10/5(火)・6(水)・12(火)・13(水) 9/28(火)
とちぎワクチン接種センター
(佐野厚生総合病院)
栃木県
(病院連携)
9/19(日)・25(土)・26(日)、
10/3(日)・9(土)・10(日)
9/14(火) 100 600 12歳以上
とちぎワクチン接種センター
(那須赤十字病院)
栃木県
(病院連携)
9/30(木)、10/1(金)・7(木)・8(金) 9/21(火) 150(木曜)

50(金曜)
600 12歳以上
10/14(木)・15(金)・21(木)・22(金) 10/5(火) 200
足利市接種会場
(足利市民体育館)※2
足利市
(市町連携)
市民枠 9/26(日)、10/2(土)・3(日)
・10(日)
9/18(土) 600 1,920 18歳以上
広域枠 10/10(日) 9/28(火) 480
佐野市接種会場
(イオンタウン佐野:浅沼町)※2
佐野市
(市町連携)
市民枠 9/29(水)・30(木) 9/14(火) 1,000 6,000 2006年4月
1日以前に
生まれた者
10/7(木) 9/21(火)
10/13(水)・14(木) 9/28(火)
10/21(木) 10/5(火)
広域枠 10/6(水)・20(水) 9/28(火) 2,000
24,760
  1. 若者専用枠:県南体育館 3,400人、矢板市文化会館 1,700人【とちぎ健康の森最大7,130人(10月の日程は調整中)】
  2. 予約方法について、市町連携会場の市民枠の予約のみ、各市の予約サイトにて受付、それ以外は全て県予約サイト「らくらくワクチン接種予約」にて受付。

(2)予約方法

栃木県の予約サイトにてうけつけております。

5. 若者向けワクチン接種促進キャンペーンについて

  • (1)対象者

    キャンペーン応募対象者は以下の条件をすべて満たす方です。

    1. 1回目の接種時点で18~39歳の方
    2. 2回目の接種時点で栃木県内に住民票がある方
    3. 令和3年11月末までに新型コロナウイルスワクチンを2回接種した方

    ※事業が開始される以前に接種を受けた方、県外で接種した方も対象です。

  • (2)贈呈品

    宇都宮ブリッツェンコラボ自転車(MTB) 10名様
    宇都宮ブリッツェンサイン入りサイクルジャージ 2名様
    宇都宮ブレックスサイン入りボール 2名様
    栃木SCサイン入りボール 2名様
    日光アイスバックスサイン入りユニフォーム 2名様
    栃木ゴールデンブレーブスサイン入りユニフォーム 2名様
    とちぎ和牛セット(詰め合わせ1万円相当) 50名様
    とちぎゆめポークセット(詰め合わせ5千円相当) 70名様
    栃木しゃもセット(詰め合わせ4千円相当) 80名様
    県産いちご(スカイベリー1箱) 90名様
    県産米(とちぎの星5kg) 85名様
    各市町ギフトセット(5千円相当) 75名様
    県有施設年間パスポート(栃木県なかがわ水遊園) 10組20名様(大人)
    県有施設年間パスポート(とちぎ花センター) 10組20名様(大人)
    県有施設年間パスポート(栃木県子ども総合科学館) 10組20名様(大人)

    ※贈呈品は、申込みの際に、ご希望の品を選択していただきます。

  • (3)応募受付期間

    令和3(2021)年10月1日(金)から 令和3(2021)年12月24日(金)まで

  • (4)スケジュール(予定)

    令和3(2021)年10月1日 応募受付開始
    令和3(2021)年12月24日 応募締切り
    令和4(2022)年1月中旬 抽選・当選者決定
    令和4(2022)年1月末頃 贈呈品の発送

    ※ 当選の発表については、県産品等の発送をもってかえさせていただきます。

  • (5)応募方法

    応募にあたっては、予防接種済証をお手元にご用意の上、下記のバナーからお申し込みください。
    応募にはGoogleアカウントが必要となります。Googleアカウントをお持ちでない方は取得してからご応募ください。

    予防接種済証 例)

    • 予防接種済証イメージ1
    • 予防接種済証イメージ2
  • (6)応募等に関する相談窓口

    若者のワクチン接種率向上事業事務局(株式会社とちぎテレビ内)
    電話番号 028-650-0026
    受付時間 平日9:00~18:00
  • (7)注意事項

    ・応募内容に虚偽の内容が含まれていた場合、当選は無効となります。
    ・応募は一人一回までとさせていただきます。

6. その他

  • (1)ワクチンハラスメントの防止

    ワクチンを受ける際には、感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について、正しい知識を持っていただいた上で、ご本人の意思に基づいて接種をご判断いただきますようお願いします。
    受ける方の同意なく接種が行われることはありません。
    職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようご理解・ご協力をお願いいたします。

    みんなの人権110番(全国共通人権相談ダイヤル)

    0570-003-110

    受付時間 平日8:30〜17:15

  • (2)感染予防対策の継続

    ワクチンを受けた後もマスクの着用など、感染予防対策の継続をお願いします。
    ワクチンを受けた方は、新型コロナウイルス感染症の発症を予防できると期待されていますが、他の方への感染をどの程度予防できるかはまだ十分分かっていません。また、ワクチン接種が徐々に進んでいく段階では、すぐに多くの方が予防接種を受けられるわけではなく、ワクチンを受けた方も受けていない方も、共に社会生活を営んでいくことになります。
    このため、皆さまに感染予防対策を継続していただくようお願いします。
    • 密集場所の
      回避

    • 密接場面の
      回避

    • 密閉空間の
      回避

    • マスクの着用

    • 石けんによる
      手洗い

    • 手指消毒用
      アルコールによる
      消毒の励行

7. リーフレットダウンロード

若者向けワクチン接種促進キャンペーン(PDF)